近畿交通共済

各種キャンペーンのご案内

平成29年 8月 1日より、事故防止機器購入(リースも含む)にかかる費用の一部助成を実施します。
事故防止機器購入(リース)にかかる助成要領をよくお読み頂き申請願います。

助成対象

対人契約のある近畿共済組合員

助成対象機器

ドライブレコーダー(ドラレコ単体)、デジタルタコグラフ(デジタコ単体)、ドラレコ・デジタコ(一体型)
の3種の事故防止機器

機器助成の範囲及び金額

1台あたり10,000円 (機器購入金額が10,000円を下回る場合は購入金額)
助成台数は、平成29年3月末の対人共済のご契約台数により、

100台以上 の組合員 ⇒ 25台
50台~99台の組合員 ⇒ 15台
11台~49台の組合員 ⇒ 10台
6台~10台の組合員 ⇒  5台
1台~ 5台の組合員 ⇒ 対人契約台数

を上限とします。

※ ドライブレコーダーとデジタルタコグラフの一体型についても10,000円限度です。
※ 全機器とも平成29年1月1日以降に導入した機器に対し遡及して適用します。

※機器購入について、トラック協会の助成、及び国土交通省の事故防止対策支援推進事業の補助との重複利用も認めます。

申請方法

必ず事前に助成金受取りの可否を電話にてお問い合わせください。

申請時には『助成金申請書及び助成申請内訳書』と下記①又は②の該当する書類を同時に郵送にて申請してください。
申請用紙はこちらからダウンロードしていただけます。

① 購入の場合は品名、台数、金額が記載されている『見積書又は請求書』いずれか1つと、支払額がわかる『領収書・振込書・物品納品書』のの2点
② リースの場合は品名、台数、金額がわかる『リース契約書』の写し

実施期間

平成29年8月1日(火) ~ 平成30年2月28日(水) まで
※助成総額の限度に達した時は、その時点で取扱いを打ち切らせていただきます。

お問合せ

近畿交通共済協同組合
事故防止サービス課 06(6965)2826

トップへ戻る